Libre:085 アクティブセル領域のアドレスを取得する

エレガントじゃないけど、これで目的は果たせる

 

Sub ksSelection()

dim objRange as Object

objRange=ThisComponent.CurrentSelection.RangeAddress
sRow=objRange.StartRow ‘選択範囲の始めの行番号
eRow=objRange.EndRow ‘選択範囲の終わりの行番号

sColumn=objRange.StartColumn ‘選択範囲の始めの列番号
eColumn=objRange.EndColumn ‘選択範囲の終わりの列番号

msgbox sRow & chr(10) & eRow & chr(10) & sColumn & chr(10) & eColumn

End Sub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA